サポーターとしてめちゃくちゃ優秀な「スタサプ」

オンライン授業 教育

※記事中のリンクは、広告の場合がございます。

我が家も受験を控えているため、受験対策として色々を考えてはいるのですが、予備校系の動画配信授業も、家計の負担がなかなか大きなものですよね。

ですので、我が家ではサポーターとしてスタサプを活用しています。

スタサプの実力

ネット上で、好評のコメント、不評のコメント、と双方ともに沢山読みました。

結論としては、参考書が万人に活かせるわけではないことと同様に、スタサプも万人に活かせるわけではないが、大手予備校系動画配信授業と比べて、大きく劣っているわけではないと判断いたしました。

一定品質が保証された動画授業配信サブスクとしては格安

コーチによる個別指導や月に10回までの質問などのオプションが付いている「合格特訓コース」は、月額10780円。

自分のペースで学習する「ベーシックコース」が月額2178円。(お得な年払いもあり)

※価格は2023年9月8日時点

サポーターとして考えるなら、とりあえずベーシックコースがおすすめ

個人的にはサポーターとして考えるなら、ベーシックコースでいいと思います。

塾や予備校と併用されるケースが多いでしょうから、どこにどのくらい軸足をおくのかによってプランは考えてもいいかもしれません。

ベーシックコースで学習しつつ、最後の夏休みあたりから合格特訓コースに変更するといった選択もありです。

テキストは自分で印刷するとお得

テキストは、PDFファイルでダウンロードすることが可能ですから、自分で印刷するとお得です。(別途購入することもできます。)

我が家では、安価なモノクロレーザー複合機をコピーやテキストの印刷に利用しています。

発売からある程度時間が経っている機種のため、互換トナーやドラムが安価で入手可能です。

活用できない時期も心理的負担が軽い

まだ、部活も参加している時期ですと、あまり活用できない時期もあります。

そんな時でも、経済的な負担はもちろんですが、心理的負担も軽いのが良いです。

それは受験生本人も同様なようで「無理してでもやらなきゃ」というプレッシャーが少ないようです。

受験生にとって、メンタル面の負担軽減も重要なポイントです。

時間に余裕ができても、面倒で動画授業を活用できないとしても月額2200円程度のベーシックコースだと諦めがつきます

スタサプを活用していなくても、結果を出せていれば…という話ですが(笑)

タイトルとURLをコピーしました