節約につながる豆知識5選(1)

豆知識を試そうとしている女の子 日用品

単独で記事にできないちょっとした節約テクニック・豆知識をまとめてみました。

(1)としましたが(2)ができるかは自信はありません。

全身用手作り保湿剤

乾燥肌なので全身に保湿クリームを塗るのが日課なのですが、これがまあ消費量が半端ないんですよね。

これをなんとかしたいと思った時に思い出したのが「グリセリンを使った手作り化粧水」です。

【第2類医薬品】グリセリン 500g
【第2類医薬品】グリセリン 500g

化粧水レシピは、とても簡単「グリセリン1に対して水9」これだけです。

私の場合には顔に使うわけではないので、たぶん2:8くらいになっているかも(しかも水道水使用)ですが、気にしません。

ただし、防腐剤フリーなので冷蔵庫で保管して1週間程度経って残っていたら作り直します。

100均で買った小さ目のスプレーボトルに入れて思う存分保湿しています。

共通化で在庫管理を簡易化(1)「ボディソープ」と「ハンドソープ」

元々ボディソープに「ナイーブ泡」を使っているのですが、なんとなくボディソープの方が手が荒れない気がしたのがきっかけで、ハンドソープとして「ナイーブ泡」を使うようになりました。(実際に手が荒れにくいのかは不明です。)

結果的にボディソープとハンドソープの詰め替えを共通化することで、在庫管理がとても楽になりました。

また中途半端な残量で補充しても、余った際にはもう一方に補充することができるので、ぎりぎりまで使わずに補充ができます。

詰め替えが一緒だと管理が楽ですし、もし残量切れがおきても、もう一方を使うことでしのげます。

共通化で在庫管理を簡易化(2)「食器用洗剤」と「眼鏡用洗剤」と「浴槽用洗剤」

もともと台所用洗剤で眼鏡を洗浄していました。(眼鏡を洗う際には「中性」であることを確認してください。野菜も洗えるタイプは、だいたい中性のことが多いです。)

ある日ふと思ったわけです「これで浴槽洗えるんじゃね?」と。

念のため、Webの情報を探したところ代替している人もいました。

台所用洗剤で浴槽を掃除するようになって1年以上経ちました。気のせいか汚れの落ちが良いような気もしています。(気持ちの問題かもしれませんけど。)

エアコン(冷房)のつけっぱなし推奨の目安

冷房をつけっぱなしにしておいた方が省エネになるとよく話題になりますけど、実際に常時オンにすると馬鹿みたいに電気消費します。(以前子供の夏休みの宿題でミジンコの観察するため24時間1ヶ月フル稼働しました。)

では、どんな条件ならつけっぱなしにした方がいいのか?

それは外気温が「35度以上ある場合が目安」と言われています。

お出かけの際に悩んだら、外気温35度以上ならお部屋のエアコン(冷房)はつけておいていいかもしれません。(帰りの時間が遅いなど外気温が下がっている時間に帰宅する場合には、必ずしもつけっぱなしが正解ではありませんので、ご注意ください。)

GUのオンラインショップの値下げは「火曜日が基本」「稀に木曜日」

GUのオンラインショップでは値下げ商品が更新されるのは「火曜日」が基本で、ごく稀に「木曜日」に更新されています。

「安い」に目がないので、買わなくてもチェックするのが楽しいです。

豆知識を「5つは欲しいな」とがんばって探しました。正直最後の2つは無理やりです。こんな調子で第二弾できるのだろうか…

タイトルとURLをコピーしました