パソコンの節約術part1(今回は3つ)

ASUS Vivobook E203N 未分類
記事内に広告が含まれている場合があります。

以前投稿したパソコン関係の節約につながる3つの記事をまとめてみました

古くなっちゃった格安ノートPC「ASUS Vivobook E203NA」Chromebook化計画(実施済み)

子供用に2017年12月に購入した格安ノートパソコンですが、Chromebookに移行したため用済みになっていました。

Windows11に移行できない機種でしたし、ここは思い切ってChromebook化してしまうか?と、ぼんやりと計画していました。(まだまだ使えるのにもったいない!)

USBインストーラー(ChromeOS FLEX)

古いPCにChrome OSをインストールするにはUSBメモリ使用しUSBインストーラーを作成する必要があります。

手順は下記の公式サイトで解説されています。

インストールを準備する - ChromeOS Flex ヘルプ
管理者が Windows、Mac、Linux デバイスに ChromeOS Flex をインストールすると、ユーザーは ChromeOS デバイスのさまざまな機能を利用できるようになります

またYouTubeで検索するとインストールの様子が山程でてきます。

インストールの際には「USBメモリから起動するための設定画面」にアクセスする必要があります。

「ASUS Vivobook E203NA」の場合には、PC起動時にF2ボタン連打で設定画面に入れました。

「ASUS Vivobook E203NA」での動作状況

すでにトレンドとしては今更というタイミングでこの記事を書いている理由は「ASUS Vivobook E203NA」にChromeOS Flexをインストールした場合にどのように動作するかを共有したいと思ったためです。

私も検索したのですが、情報少ないんだもの…(E203Nは認定モデルのリストに掲載されていない機種です。)

それでは結論です。

「ASUS Vivobook E203NA」はChromeOS Flexをインストールして「まったく問題なく使用できています」です。

唯一タッチパッドの右クリックが「左クリック」と同じ扱いになってしまっていますが、二本指でタップすることで右クリックと同じ動作をします。(設定で変えられるかと思ったのですが該当の項目を見つけることができず…)

実はChromeOS FlexがCloudReadyと呼ばれていた時代に一度今回とは別の機種で試したことがあったのですが、音がでなかったりプライムビデオやGyaO、TVerが視聴できなかったりしたのですが、今回は問題なく再生できています

一応2010年移行に発売されたPCだと正常に動作する可能性が高いようなのですが、ネット上では「音がでない」といった書き込みが見られました。処分予定のPCで思い切ってインストールするか、致命的な不具合が怖いなら場合はこの記事のような実験結果を探すといいと思います。

Gmailで大事なメールを残しつつ不要メールを整理してGoogleドライブの容量を節約する!

Gmailを長く利用していると、利用開始当初はたっぷりに見えた容量も厳しくなってきたのではないでしょうか。

古いメールを削除しつつ大事なメールを残したい!

「older_than:8y」と検索すると8年以上前のメールを検索することができます。ただ、この検索結果で削除してしまうと大事な古いメールも削除してしまいます。

まず、大切なメールは「スター」をつけましょう!

そして「older_than:8y -is:starred」と検索すると8年以上前のメールでかつスターが付いていないメールが検索されます。(ブックマークしておくと定期的に削除するのに楽です。)

大切なメールはスターを付けるクセをつけましょう。

大きなサイズの添付ファイルを検索で探す

「size:5m」と検索すれば、5MB以上のメールを検索できます。

さらに先ほどと同じように「size:5m -is:starred」と検索すれば、スターが付いた大事なメールは避けることができます。

Googleドライブの容量を空ける(代替サービスへ移す)

不要なファイルを削除する…しかないのですが、他のクラウドストレージへファイルを移しましょう。

ONEドライブ

Windowsユーザーにお馴染みマイクロソフトのクラウドストレージです。

無料アカウントの場合には「5GB」まで利用できます。

しょぼいな…と思うのは、お待ちください。Microsoft 365ユーザーだと一気に「1TB」に拡張されます。もうこれだけいいんじゃない?と思える容量です。(ちなみに私はMicrosoft 365 Personalを利用しています。日本では商用利用可能です。)

ONEドライブはこちらから!

Dropbox

無料アカウントだと2GBまで。無料だとあまり魅力ないかも。

Dropboxはこちらから!

Amazonプライム会員なら一考の価値あり「Amazon Phtos」

プライム会員の特典になるのですが、写真に限り無制限でアップロードができるサービスです。

Amazonプライム会員特典については、こちらをご覧ください。

写真の容量が大きかった方なら、ほぼこれで解決できます。プライムビデオとPhtosで十分元が取れると思いますよ!

6TB(1TB×6)のオンラインストレージが付いてくる「Microsoft 365 Family」1アカウントあたり月額256円~

最大6アカウントで利用できる「Microsoft 365 Family」が2022年7月19日から日本向けに提供が始まります。

1アカウントにつきONEドライブが1TBまで利用できるため、最大で6TBのオンラインストレージが付いてくるというわけです。

年払いの参考価格が「18400円」ですので、月額相当だと1533円、6アカウントで利用すると1アカウントあたり256円3アカウントでの利用でも1アカウントあたり511円ですので、1TBのONEドライブ用としても十分魅力的です。

家族のためのお得なサブスクリプション「Microsoft 365 Family」を 2022 年 7 月 19 日 (火) より日本国内向けに提供開始 - Windows Blog for Japan
日本マイクロソフトは、これまで個人向けのサブスクリプション サービスである Microsoft 365 Personal の提供を通じて、皆さんが時間を最大限に活用したり、家族や友人とのつながりを深めたり、大切な人や情報を守ったりできるよう...

Microsoft 365 Personalとの違い

Microsoft 365 Personalとの比較表
Microsoft 365 Personalとの比較表

Microsoft 365 Familyの価格

「Microsoft 365 Family」価格表
「Microsoft 365 Family」価格表

マイクロソフトストアの価格は、参考価格と同じだと思いますが、Amazon等で販売される場合には、多少の値引きがあるため、月額で自動更新せずに「年払い」でその都度更新した方がお得だと思います。

Amazon.co.jp: Microsoft 365 Family
Amazon.co.jp: Microsoft 365 Family

※上記のリンクは「Microsoft 365 Family」での検索結果です。発売は2022 年 7 月 19 日 (火)です。現在、表示される製品は「Microsoft 365 Personal」等の別製品の場合がございます。ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました