格安ガラケー(ガラホ)は「OCNモバイルONE」500MBコースが決定版か

通信・ガジェット

格安SIMで格安ガラケーを作ろう!」という投稿をしましたが「ドコモのエコノミーMVNO」の発表があったタイミングで、追加される500MBコース(500円税抜き/月)がガラケー(ガラホ)向き決定版になるかもしれません。(申込時の初期手数料を節約するならエントリーパッケージがおすすめです。)

動作確認端末にガラケー(ガラホ)がある安心感

動作確認済み端末一覧に「フィーチャーフォン」といれて検索すると3つの端末がヒットします。

データ通信も行いたい場合には「SIMロック解除済み」の端末を選んでください。

10分の通話料込、実質月額300円?

500円(税抜)という安さで、10分の通話料金を含んでいます。

30秒10円(税抜)ですから、実質200円引きと考えると「月額300円(税抜)プラン」とも考えられます。

安心のオートプレフィックス

OCNモバイルONEは、ネットワーク側で自動的にプレフィックス番号を付与してくれるオートプレフィックス対応ですから、プレフィックスアプリが使えないガラケー(ガラホ)でも安心して通話することができます。

プレフィックス番号を付与するのを忘れて、高額な通話料が発生するといったトラブルとは無縁です。

充実のかけ放題オプション

  • 1回の通話10分まで無料-10分かけ放題 850円(税抜)
  • 通話料上位3つの番号が無料-トップ3かけ放題 850円(税抜)
  • 完全かけ放題 1300円(税抜)

使い方次第ですが、10分の通話料込のメリットを活かすなら、トップ3かけ放題で上位4位の通話料に充てるというのも良いかと思います。

850円あるとだいたい40分程度通話ができる計算になりますので、10分通話料込分と合わせてひと月に50分未満の通話しかしないなら、オプションの必要はありませんね。

もちろん、思わぬ長電話の保険としてトップ3かけ放題を付けておくというのは「あり」だと思います。

身近に「ガラケーがよい」という人がいるので、次の買い替えではぜひ勧めてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました