無印の「空気でできたソファ」を買ってみました

無印良品 空気でできたソファ グリーン ポリエステル 良品計画 日用品
記事内に広告が含まれています。
空気でできたソファ グリーン | 無印良品
商品サイズ:幅95cm×奥行95cm高さ72.5cm 空気を使うことで省資源、省スペース、軽量コンパクトのソファを作りました。付属のポンプで空気を入れて使うコンパクトな一人掛けのソファです。空気の充填量で座り心地が変わり、お好みの座り心地に...

無印から発売されている空気で膨らまして使うソファ(一人掛け)を使い始めて、10日ほど経ちました。

良い点

  • 無印のソファとしてはお安い(税込9,990円)
  • ソファとしては軽い(4.9kg)
  • (軽いので)簡単に移動ができる
  • 空気の入れ具合で座り心地を変えられる
  • (やや面倒ではあるが、空気を抜けば)小さくして収納できる
  • 小さくなるので、コンパクトカーにも載せることができる

悪い点

  • 使い始めは、ビニール臭(浮き輪のような匂い)がする
  • 空気を入れるためのポンプがきちんとハマらない(やや苦労しながら空気を入れた、個体差がありそう)
  • 空気が徐々に抜けていくため、定期的に空気を充填する必要がある(とくに上蓋の押し込みが甘いと空気が漏れやすい)

総合的には、とても満足しています

座り心地は、好みの堅さに空気を入れる量を調整できるので、お気に入りの堅さを探すのも楽しいかと思います

(できれば無印の店頭で、試しに座ってみた方が良いです、私も座ってみてから買いました)

メーカーを問わなければ、同じ価格帯で一般的なソファも販売されているので、ちょっと悩みどころですが、実際に部屋に置いてみて「なんか邪魔だな」という時に、小さくなるので設置スペースに不安があるなら、おすすめです

タイトルとURLをコピーしました