povoの24時間データ使い放題は、最大でほぼ48時間使うことができる(当面の間だけ)

povoの241時間データ使い放題トッピング 通信
記事内に広告が含まれている場合があります。

メインのスマホで利用しているドコモ系MVNOのプランを、固定回線の代替で契約している楽天モバイルが不通の時に予備として使えるようにパケットを多めのプランにしていたのですが、毎月1GBくらいしか使わないのがとっても無駄に思えたので、維持費が激安のpovo2.0を契約しました。

半年に一度、何かしらトッピングすると回線を維持できるため、予備回線として、これほど優れたサービスはないではないでしょうか

とくに24時間データ使い放題のトッピングが非常に使い勝手がよいです

当面の間は、期間満了日の23時59分59秒までご利用いただけます

データ使い放題(24時間)|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0
データ使い放題(24時間)のお申し込みはこちら。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換え...
当面の間は、期間満了日の23時59分59秒までご利用いただけます

こちらのデータ使い放題(24時間)のトッピング詳細の「※」の文面をご覧ください。

当面の間は、期間満了日の23時59分59秒までご利用いただけます」という注意書きがあります。

どういうことか

例えば、金曜の深夜日付が変わった時点(土曜の0時すぎ)に24時間データ使い放題のトッピングを課金したとします。

すると24時間後は、土曜の深夜日付が変わった時点(日曜の0時すぎ)が期限になりますが、トッピングの期間満了日は「日曜」なので、日曜の23時59分59秒までトッピングが有効です。

現在の仕様ですと、タイミングよくトッピングを適用すると週末(土日)がほぼまるっとデータ使い放題にすることができます

ただし「当面の間」という注意書きがあります通り、いずれきっちり有効期限が24時間になると思われますので、いまだけの特典と思ったほうがよいです

3GB30日+週末24時間データ使い放題

3GB30日が990円、週末330円24時間データ使い放題(実質48時間)✕4回で1320円

あわせて「2310円」

月間3GBで週末だけデータ使い放題というプランが実質この価格になります。

さらにpovoのメリットは、突発的な需要に対応するのも容易だということです。

連休で使い放題にしたい、といったケースにも対応することができます。

povoは、絶対的な価格では、最安というわけではありませんが、柔軟性とキャリア品質の回線速度を考慮するとメイン回線としても、とても魅力的なサービスです

補足情報:mineo マイそく専用オプション「24時間データ使い放題」が198円に値下げ

オプテージ|プレスリリース|mineo マイそく専用オプション「24時間データ使い放題」を値下げ
mineo マイそく専用オプション「24時間データ使い放題」を値下げ

基本料金が無料、当面は最大で48時間使うことができることを考えると、現状ではpovoに優位性があると思いますが、バックアップ回線の選択肢が増えてきています

タイトルとURLをコピーしました