楽天モバイルのホームルーター【2022年12月登場?】

楽天モバイル 通信・ガジェット

楽天モバイル回線を固定回線として代替する、という話を書いたのですが、割とご覧いただいています。

なので、楽天モバイル回線で、固定代替して節約できないかなー、と考えている方はいるのだと思います。

モバイル回線固定化は、面倒ではある

現状では、私が実践している方法(スマホのUSBテザリングとトラベルルーター)やアイ・オー・データのWN-CS300FR(モデム内蔵でSIMカードを挿せるルーター)といった手段で、楽天モバイル回線を固定回線化して利用するのですが、正直めんどくさい、というお気持ちわかります。

また、WN-CS300FRは、比較的簡易な手段ではありますが、レビューを読むとスマホでテザリングするケースに比べて、通信速度がでないことがあったり、と使用感に問題がでることがあります。

自分でやっていてなんですが、めんどうですよね。あと不具合があった時にホームルーターだとコンセントを抜き差ししてもらうだけで済むので、詳しくない家族にも説明しやすいです。

面倒な方は安心してください2022年12月にホームルーター登場予定!

Japanese mobile operator Rakuten Mobile expects to launch fixed wireless access (FWA) services in Japan in December, the telco’s CEO Tareq Amin said during a call with journalists.

日本の携帯電話会社楽天モバイルは、12月に日本で固定無線アクセス(FWA)サービスを開始する予定であると、電話会社のCEO、ターリクアミンはジャーナリストとの電話で語った。

https://rcrwireless.com/20220518/5g/rakuten-mobile-aims-launch-fwa-services-japan-end-2022-ceo

2022年5月に報道された海外メディアの記事です。

固定無線アクセス(FWA)サービスというのは、ホームルーター型でのサービス提供だと考えて問題ないかと思います。

月額サービス料や通信速度制限は、まだ未知数

現状のモバイルサービスの月額2980円(税別)が上限になるのか。

現状の楽天自社エリアでの通信速度制限、1日に10GBを超えると通信速度が3Mbpsに制限というのも、同じ扱いになるのか。

また、固定系のサービスとして、設置住所を届け出先に限定することで、通信速度制限を緩くするといった措置も考えられます。(ドコモのhome 5Gも、設置住所を限定しています。)

2022年12月サービス開始は、まだ正式発表でありません

楽天モバイルのサービスは、事前情報よりも、大幅に遅れることもあるため、確実に2022年12月に開始するとは、まだ言い切れません。

楽天4Gエリアの通信速度は低下傾向

楽天エリア化したばかりは、割と速かった楽天4Gの通信速度ですが、エリア化からしばらくして、近隣のショッピングモールに楽天モバイルのショップが開店し、ユーザーが増えたためか、最近の通信速度は低下気味です。(つい先ほど、測定した結果は、下り23Mbps上り10Mbpsでした。平日17時台に測定。)

楽天ユーザーとしてはお仲間が増えてうれしい反面、通信速度が落ちていているのは懸念材料です。

設置場所が5Gエリアなら、ぜひ使いたい

楽天4Gエリアの速度低下傾向からも、本命は5Gエリア化です。

私の環境では、5Gエリアが展開されるのは、夢のまた夢…という感じですが、5Gエリア内になった暁には、ぜひともホームルーターを利用したいと思っています。

ひさしぶりエリアマップをみてみたら、それほど遠くない場所で5Gエリアが存在するので、偶然自分の環境が5Gエリア化する可能性もゼロではありません。お祈りしつつ、ホームルーターの正式発表を待ちたいと思います。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

5Gエリアになったら胸を張って固定回線なくても大丈夫だよ!って言いたいです。

タイトルとURLをコピーしました