キャリアメール持ち運びサービス開始!古参ユーザーも自由にサービスを選べる時代に!

通信・ガジェット

これでメールアドレスの失効を恐れて、キャリアに残っていた人も、どこにでも行ける様になりましたよ!(ただし月額330円)※ソフトバンクは現在3300円の年払いのみです。2022年夏ごろに月払い対応予定。

サービスの内容的には、各社横並びです。

プレスリリース

報道発表資料 : 「ドコモメール持ち運び」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ
「ドコモメール持ち運び」を提供開始します。
「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始
KDDIのニュースリリース 「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始
「メールアドレス持ち運び」のサービスを提供開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「「メールアドレス持ち運び」のサービスを提供開始」をご紹介します。

ドコモメール持ち運び

ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモ
ドコモの回線契約を解約後やahamoへのプラン変更後もドコモメールを引き続きご利用になれる「ドコモメール持ち運び」をご紹介します。

すでにドコモは開始しています。(2021年12月16日開始)

利用シチュエーションは「MNPや解約」と「アハモ(ahamo)」へのプラン変更です。

これは各社共通だと思います。ちなみにドコモからアハモの変更は、とても簡単でした。他2社も配慮してくれているといいのですが。

家族のドコモ回線で、アハモへプラン変更してみました。ドコモメール持ち運びのオプションを同時に申込するだけで、端末もそのまま利用した場合、何もする必要がありませんでした。SIMカードの変更もなしで、ドコモメールアプリをそのまま利用できました。(変更が必要なSIMカードもあります。)

MNPや解約を行った場合には、IMAPに対応したメーラーをご自身で設定しなくてはなりません。

いずれのシチュエーションでも、dアカウントやdポイントの設定を事前にしておくと楽だと思います。

auメール持ち運び

auメール持ち運び | サービス・機能 | au
auメール持ち運びのページ。これまでご利用のauメールアドレスをau解約後、povo、UQ mobile またはほかの携帯電話会社へ移行後もスマートフォンなどで継続してご利用いただけるサービスです。

2021年12月20日からサービスを開始です。

auでは、対応スマホならauメールアプリも利用できます。

ただし、ドコモからアハモへ変更した際に、ほとんど手間がかからなかったのですが、povoへの変更が同じように手間がかからないとは限りません。(ドコモからアハモへの変更では、対応SIMカードならそのままで、APN設定も共通でした。)povoのサポートページを見る限り、ご自身で設定が必要になるように思います。

ソフトバンクメール持ち運び

メールアドレス持ち運び | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
回線のご解約後、引き続きソフトバンクのメールアドレスをご利用いただけるサービスです。

ワイモバイルのアドレスはこちら

現在のところ、3300円年払いのみ対応です。来年夏ごろに月払いに対応予定。

タイトルとURLをコピーしました