無料で読める小説は「なろう系」だけじゃない!青空文庫なら名作がいっぱい!

余暇

マンガアプリを日々起ち上げて、広告をみてポイントを貯め、無料でコンテンツを楽しんでいるのですが、もっと手軽に自由にお得に楽しめるコンテンツはないのか…と考えていました。

金田一37歳の事件簿を読んだ時…

金田一37歳の事件簿の12巻では、江戸川乱歩展が舞台なのですが、そういえば「江戸川乱歩作品って青空文庫になっていたよな…」と思い出したのです。

青空文庫とは

著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館です。(青空文庫

もっとも手軽に読むにはアプリ

スマートフォンやタブレットのアプリストアで「青空文庫」と検索すると無料アプリが沢山ヒットします。

推しはkindle

Amazonの電子書籍kindleにも、青空文庫掲載作品が無料で提供されています。

私の楽しみ方としては、青空文庫で読みたい作品を絞っておいて、kindleで検索しています。

スマホ版で読んで、続きをFireタブレットで読み、就寝時はkindle専用機で続きを読んだり、と、多彩な読書スタイルに対応できるので、kindleでの青空文庫、おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました